シャフトの振動数

ゴルフクラブに装着するシャフトには、シャフト硬度を分類するフレックスがありますが、振動数とフレックスは全く別の定義となります。

振動数の計測

振動数の計測方法は大きく2つあります。

ベンド測定法 / 計測方法(1)
シャフトに重量負荷を掛けることで、シャフトをたわませて、そのたわむ加減を計測する方法。

固有振動数測定法 / 計測方法(2)
シャフトを固定し、先端に錘を取り付けて振動させます。1分間に何回振動するのかを測定する方法。

測定された数値が大きければ、シャフトは硬いとされています。
振動数はサイクル 毎分 cpm で表示されます。
cpm は サイクル/分であり、1分間に何回振動をしたのかを表します。

振動数
数値が大きい=硬い
数値が小さい=軟らかい

 

ヘッドスピードとシャフトの振動数

ヘッドスピード 適正振動数(cpm)
40m/s くらいまで 235~250
45m/s くらいまで 250~265
50m/s くらいまで 265~280
飛ぶドライバー
ドライバーの飛距離を追求するブログ