エミリッドバハマ Carlvinson CV8(カールビンソン)

エミリッドバハマの飛ぶドライバーを紹介します。カールビンソンに新しいモデル発表されましたし、人気のあるモデルなので特別にこちらの記事で紹介していきます。アマチュアゴルファーが使えば、とりあえず飛距離アップできると言われている飛ぶドライバーです。

スポンサーリンク

 

エミリッドバハマ カールビンソン

エミリッドバハマのドライバーヘッドの中ではじめて明確なネーミングのつけられたモデルがカールビンソン(CV)です。今までは、EB-02、EB-03などの番号で識別されてました。

 

エミリッドバハマ Carlvinson CV8(カールビンソン)

エミリッドバハマの新作ドライバーヘッドです。エミリッドバハマのライオンマークがソール前面にプリントされており、赤色のスリットとの絶妙なデザインセンスで印象的なヘッドです。

EB-33から進化した名残が少し残ってます。ソール側には、EB-33と同じようにウェイトビスが設けられており、微妙な重心調整が可能となってます。

性能としては、EB-33よりは、ボールの捕まりが抑えらえており、今まで通り低スピンなボールが打てるというヘッドです。もともとフック持ちの人に合うドライバーヘッドといえます。後は、シャフトとの組み合わせで、どれくらいボールを捕まえるのかをフィッティングされると良いです。

本当に低スピンなので、ボールに揚力を与えられないこともあるかもしれません。低弾道しか打てない、ドロップしてしまうこともあるので、ロフト選択、ウェイト調整は気にされると良いです。

ヘッド重量を微調整できることから、長尺仕様向けでもあります。長いシャフトで飛ばしたい人にも合わせられれます。

EMILLID BAHAMA Carlvinson(カールビンソン)購入

スポンサーリンク

エミリッドバハマ カールビンソン 中古

既に中古で購入できますが、装着されてるシャフトに注意してください。
長さ、バランスなども注意してください。

中古は装着シャフトいろいろあります

中古では様々な装着シャフトがありますので、自分のスイングパワーに合ったシャフトを選ぶと良いです。

 

エミリッドバハマ Carlvinson CV11 PRO

新たに登場した CV11 PRO ドライバーヘッドです。CV8ドライバーよりもヘッドが返りやすくなっており、ボールが捕まりやすくなってます。また、CV8よりも低スピンで高弾道が打てる設計となってます。かなり低スピンなので、ロフト角はいつもよりも多い方が良いです。ボールに揚力が与えられずにドロップしてしまう可能性があります。

ボールが捕まるし、低スピン、高弾道が打てるし、今まで以上に飛ばせるドライバーとなります。

エミリッドバハマ Carlvinson CV11 PRO 購入

 

関連記事

飛ぶドライバー 2023年