クレイジー CRZ-435 ドライバー|地クラブ

スポンサーリンク

 

CRAZY クレイジー

 

CRAZY は クレイジーと読みます。

葭葉ルミが使用してから、いっきに人気が高まってきているドライバーです。ただ、地クラブであるということから、知名度が低いからなのか、CRAZY FX BM 435 ドライバーの本当の飛び性能を知られてないということもあり、一部のゴルファーだけが盛り上がっている状態となっています。

スポンサーリンク

実は私も、6年程前から使っていますが、とにかく飛びます。これは、ヘッドが高性能ということもありますが、シャフトとのマッチングにより、弾き感が増幅されているように感じます。一度でも、このドライバーに慣れてしまうと、他のドライバーは打てなくなってしまうかもしれませんね。

ヘッドの重心バランスがとても良くできており、トゥ側、ヒール側、ヘッド後方の3箇所にウェイトを配置する、トリプルウェイトシステムにより、絶妙な重心配置となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

既に6年ほどCRAZY FX BM 435 のヘッドを使用していますが、その間にシャフトは何度か変更しています。年々、軽いシャフトでトルク多めとなり、長めのシャフトとなりつつあります。つまり、自分の身体能力の衰えに合わせて変化しているということです。やはり、シャフトが長い方がヘッドスピードが2ポイントほど速くなりますから飛びますね。ただ、シャフトが長いとインパクト時の打点を一定にすることが難しくなってくるのは事実であり、打点はズレやすくなります。

 

クレイジー CRZ-435 ドライバー

CRAZY FX BM 435 ドライバーと表記されることもあります。モデルとしては、既に7年~8年程前のモデルとなります。ですが、飛び性能は最近のドライバーよりも飛びます。精密な設計により、最適化されたドライバーヘッドは、最高の飛びを実現してくれます。弾道調整機能などの余分な装備は一切ありませんので、シンプルなドライバーヘッドとなっています。シンプルが故に、効率よくボールを飛ばせる構造が実現したのでしょう。

jBeamとCRAZYとの関係

435ドライバーヘッドを説明するには、まずjBeamとCRAZYとの関係を知っておくと判りやすいです。もともと、jBeamがFX BM-435 ドライバーヘッドを開発しました。それを、クレイジーのシャフトにマッチングするようにリメイクしたのが、CRZ-435です。jBeamとCRAZYは以前から共同でゴルフクラブ、パーツ、シャフトなどを発表しています。

CRAZY と jBeam の区別

CRAZY FX BM-435と表記したり、CRZ-435 と表記したりすることがあります。CRAZY FX BM-435というのは、jBeamでつくったFX BM435 をCRAZY用にリメイクした435ドライバーヘッドという意味です。見分け方は、ドライバーヘッドのソールを見ると、CRAZYならば、CRAZY FXと記されていますし、jBeamの435ならば、jBeam FX と記されてます。

jBeam
FX BM-435 ドライバーで販売
CRAZY
CRZ-435 ドライバーで販売

不思議に思われるかもしれませんが、どちらもそっくりな(ほぼ同じ)ドライバーヘッドとなっています。

 

CRAZY クレイジーのシャフト

Longest Yard-01
46インチ仕様、先調子で、まずまずの重さがありながら、トルクが大きい振り回せるシャフトです。
Royal Decoration
クレイジーのシャフトの中でも、最も普通なシャフトです。でも、クレイジーですから、撓り戻りの反応は良いです。コスメが多いのも特長です。
REGENESIS Royal Decoration
長尺ドライバー用のシャフトです。L(45グラム)~X(50グラム)という軽さとなっており、トルクも大きいシャフトです。葭葉ルミが、2017年に使ってたシャフトです。2018年は、別のシャフトに変更したようです。
CRAZY SPORTS TYPE A
クレイジーのシャフトの中でも安価なシャフト。46インチ仕様。R2(49グラム)~S(53グラム)となっており、トルクも多くなっています。

 

CRAZY CRZ-435 ドライバー 新品

クレイジー CRZ-435|アローシャフト装着モデル



写真:アトミックゴルフ

CRZ435にCRAZY ARROW(クレイジー アロー)を装着したモデルです。とても軽いシャフトとなっていますので、ヘッドスピードが遅いゴルファーでも扱えるはずです。地クラブを使ってみたいという人に向いています。クレイジーのヘッドに、クレイジーのシャフト装着というのは、ドンピシャの相性です。

クレイジー アローシャフト

軽量で、トルクが多いシャフトですが、柔らかいという感じではなく、撓り戻りが速いシャフトです。振れるシャフトです。撓り戻りが、一般的なドライバーに装着されている、感触とは全く別モノとなっています。撓り戻りで、強いインパクトになります。クレイジーのシャフトは、とても高性能です。シャフトだけで、6万円くらいするシャフトもあります。他の地クラブヘッドにクレイジーのシャフトを装着したりという人も居ます。

CRZ-435 ドライバー スペック

  • フェイス高:56mm
  • 重心高:33.7mm
  • 重心距離:33.5mm
  • 重心角:20°
  • 重心深度:34.8mm
  • ヘッド慣性モーメント:3972g.cm2

スペック詳細、価格は、アトミックゴルフ公式サイトにてチェックしてみてください。

 

クレイジー CRZ-435 ドライバー 中古

中古であれば、コストを抑えて購入することができます。ただし、地クラブ故にカスタムされていますので、自分に合ったシャフトのスペックが見つかるかは判りません。リシャフト覚悟で、安めのCRAZY 435 ドライバーを購入するというのもアリです。後から、自分に合ったシャフトにリシャフトすれば良いのです。ただ、コストは嵩みます。ですが、新品で購入すると、ヘッド+シャフト+グリップ合わせて、10万円~12万円くらいはしますので、リシャフト覚悟の中古を購入した方が賢明だろうと思います。

本当に今よりも飛距離アップがしたいというのであれば、CRAZY 435 + CRAZYのシャフトを46インチくらいで組み合わせれば、本当に飛ばせます。方向性は、自分の腕次第かと思いますが。

 

クレイジー CRZ-435 ドライバー 購入

2018/09/06 中古ドライバーの在庫更新
中古市場価格帯:30,000円 ~ 40,000円前後(装着シャフトによって価格帯が大きく変わります)

CRAZY FX BM 435 ドライバーは、地クラブですから、装着されているシャフトが、それぞれ異なりますので、自分に合ったモデルを見つけるのが難しいかもしれません。ただ、リシャフトをしようというのであれば、ヘッドは使えます。

装着されているシャフトをチェックして、使えそうな感じの中古モデルをピックアップしました。ロイヤルデコ、ラボンバ、ロンゲストヤードなどがあります。ロフト角、長さなどに注意して下さい。ヘッドカバー付きの良品もあります。

CRAZY REGENESIS Royal Decoration(SR)
Longest Yard TJ-46(7.2)
TRPX Air (S)
CRAZY BLACK 50(7.7)
LA BOMBA CB-46
Longest Yard 01(SR)
CRAZY Lomgest Yard-01
CRAZY LABOMBA LONGEST YARD-01
CRAZY(クレイジー)CRZ-435 ドライバー 中古在庫一覧

飛ぶドライバー
ドライバーの飛距離を追求するブログ