テーラーメイドのツアー支給ドライバー

スポンサーリンク

 

テーラーメイドのツアー支給ドライバー

ツアー支給モデルは、PGAツアーで使用するために細かな微調整がされたゴルフクラブとなります。ツアー支給モデルの中でもドライバーがとても人気があり、一般的に市販されているモデルよりも反発係数が高く、ロフト角も表記されている数値に近いロフト角となってます。また、ドライバーヘッドの重さも微妙に調整されています。地クラブ並に細かな調整が加えられてます。

 

格安ツアー支給モデルドライバー

USモデルじゃなくても既に輸入済みで日本国内から発送可能なツアー支給ドライバーがありますので、紹介します。以下のリンク、楽天ショップから購入できるツアー支給のゴルフクラブは日本国内からの発送となりますから、品物が届くのが速いです。価格も安いのでオススメです!本物保証ありますので安心できます。

どれもヘッド単体となっているので、手持ちのシャフトを流用することができます。ヘッドのみとなっているので、価格も安いですし、コスパ良いです。

スポンサーリンク

 


テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル
ロフト角:8.5度
CT値:CTA248/CAB247
本物保証
購入・価格詳細はコチラ
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル
ロフト角:8.5度
CT値:CTA244/CAB242
本物保証
購入・価格詳細はコチラ

テーラーメイド ツアー支給品その他もあります

 

ツアー支給モデルのドライバーが向いている人

中古では物足らない、シャフトを変更するだけでは退屈、だからといってフェース面を研磨するのは邪道すぎる、だけど今よりも飛ばしたいという人には、ツアー支給の反発係数高めのドライバーを使ってみると良いです。M2ドライバー2017年モデルなどは、購入しやすい価格となってますのでオススメです。

 

テーラーメイドのシャフトとスリーブ

上で紹介したツアー支給モデルのドライバーは、ヘッドのみとなっています。
テーラーメイドのスリーブは、.335となっており、殆どのモデルが共通となってます。
335チップと呼ばれたりもします。約8.5ミリとなります。

M1ドライバー、M2ドライバー、M3ドライバー、M4ドライバー、グローレF2、M5ドライバー、M6ドライバーなどが共通で使用できます。M2ドライバー2017年モデルのシャフトをM4ドライバーに流用することができたりします。

飛ぶドライバー 2019年