スポンサーリンク
スポンサーリンク

KAMUI TP-09S ドライバー | Typhoon Pro 09S

スポンサーリンク

 

KAMUI TP-09S ドライバー

カムイのシャロータイプのドライバーです。とても捉まりが良いドライバーで、スライスを軽減してくれます。基本的には、安心して真っ直ぐ飛ばせるモデルとなっています。打音の金属音が少々大き目の音となっていますが、耳障りな感じではありません。

練習場で調子よく打ちまくっていると、高反発に間違われることもあります。実際は、高反発ではありません。SLEルール適合モデルです。

スポンサーリンク

初めて地クラブを購入するという人に向いてる

KAMUI TP-09S(Typhoon Pro 09S)は、初めて地クラブを購入するという人に向いています。オリジナルカーボンシャフトが装着されていますので、一般的に市販されているドライバーを購入する感覚で自分に合ったスペックをチョイスすることが出来るからです。

実は私も使用しているドライバーです。私の場合は、純正シャフト(オリジナルカーボン グラファイトデザイン)のフレックスRを使用しています。少々、撓り過ぎる感じのシャフトですが、オリジナルシャフトの方がヘッドとの相性が良いのだろうと思って、オリジナルシャフト装着のまま使用しています。

とりあえず、ドライバーに悩んだら、KAMUIを使うという感じですね。振り方が悪くても、アウトサイドイン軌道でも、とりあえずは、真っ直ぐ飛んでくれるというオートマッチクな側面も持ち合わせており、一般的なゴルファーにも十分取り扱えるドライバーです。

ヘッド体積は、少し小ぶりの450cc となっています。

 

ウェイトに関して

KAMUI TP-09Sドライバーには、取り外し可能なウェイトが装着されています。六角レンチにて取り外しが可能です。ウェイトの頭に色が付けられており、色分けでウェイトが何グラムかを知ることができます。ドライバーヘッドのソール側にウェイトを2個取り付けることができ、ウェイトの重さを変更することで、重心バランスを調整することができるという仕組みになっています。あまりにも重いウェイトを取り付けると、ヘッドが効きすぎてしまうので注意が必要です。

ウェイトは5種類

  • 黄色:1.5グラム
  • 赤色:3.5グラム
  • ゴールド:5グラム
  • 黒色:7.5グラム
  • 青色:10グラム

中古で購入する場合は、予備のウェイト、六角レンチが付属してない場合がありますので、注意が必要です。

 

シャフトに関して

オリジナルシャフトが装着されます。先調子となっていますので、ヘッドスピードが遅いゴルファーでもヘッドを走らせやすいです。また、地クラブなのですが、標準装着シャフトが用意されているので、購入しやすいです。

純正シャフト:グラファイトデザイン社製オリジナルシャフト
フレックス: S・SR・R
長さ:45.5インチ
硬度 重量 トルク 調子 適応H/S
R 48g 4.8 33~42
SR 50g 4.6 37~45
S 52 4.5 40~48

 

KAMUITP-09Sドライバーは、オリジナルカーボンシャフト装着となっていますので、シャフトフレックスを選ぶだけで購入ができます。組み立て済みとなっています。グラファイトデザイン製のシャフトが装着されています。シャフトは、ハードなスペックではありませんので、初めて地クラブを使ってみたいという人に向いています。TP-09Sは、ヘッド内部に発泡剤などが入ってないモデルです。フェースの弾きがとても強いドライバーです。高反発と間違われるくらいの弾き感です。

 

KAMUI TP-09S(Typhoon Pro 09S)中古

殆ど新品状態のKAMUI TP-09Sも売られています。探せば、まだまだ良品が残っています。人気の高いドライバーですので、早めに購入れると良いでしょう。ぶっ飛び系のドライバーではありませんが、直進性の高い、捉まるボールを打てます。

 

関連記事

飛ぶドライバー 2019年