キャロウェイ ローグ スター ドライバー


写真:アトミックゴルフ

GBBEPICから進化したキャロウェイのニューモデルのドライバーです。ジェイルブレイクテクノロジーは、引き続き搭載されています。ペリメイターウェイティングは、省かれているものの、ローグスタードライバーは、ネック軸近くにウェイトが配置されており、ネック軸慣性モーメントを高めて、ヘッドローテーションのし易さを追求しています。つまり、捉まりが良いドライバーとなっています。

フェース面の反発も強くなっていますし、スイートエリアが拡大されており、前作のGBBEPIC以上に強い反発力が得られるモデルとなっています。なんといっても、捉まりが良いというのが最大の特長です。ヘッド体積460ccとなると、重心距離が長くなり、ヘッドローテーションがし難くなってしまい、スライスが増えてしまうことがあります。ローグスタードライバーは、ドローバイヤスが入っており、捉まりが良くなっています。スライスを減らして、直進性を高めることで、平均飛距離アップを目指すことができるドライバーです。

選べるシャフトも多くなっています。

Speeder Evolution for CW 50

シャフトの重さ50グラム台です。

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量
S 5.9 57 298
SR 5.9 56 297
S 5.9 53 294

 

FUBUKI for CW 40

シャフトの重さ40グラム台です。

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量
S 5.6 45 289
SR 6.1 43 287
R 6.3 41 285

 

キャロウェイ ローグ スター ドライバー新品

 

ROGUE STAR ドライバー TVCM 石川プロ編

 

ROGUE STARドライバー TVCM 上田プロ編

 

アトミックゴルフ

キャロウェイ ローグ スター | スピーダーエボリューション for CW 50
キャロウェイ ローグ スター | フブキ for CW 40

ドライバーの飛距離を追求するブログ