キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー


※GDOギアカタログより

 

 

主な特徴

2017年 今年の大ヒット作になるだろうと思われる、キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー。ジェイルブレイクテクノロジーと名付けられた、2本の柱がヘッド内部のフェース面側に取り付けられており、ヘッドの無駄なたわみを抑えて飛ばすという仕組みになっています。

また、キャロウェイが保有している技術のひとつ、ケミカルミルドという化学薬品による加工で、フェース面を肉薄化されています。これにより、ルール適合内でありながら、ギリギリのCT値(反発係数)となっています。

ペリメーター・ウェイティングと名付けられた、ウェイトをスライド式で移動できます。ウェイトを移動させることで、弾道調整が可能です。メーカー側が、ルールギリギリというのも納得できる程の弾き感で、ボール初速がとても速いです。

ボール初速が速く、捉まり良く、人気ドライバーになる意味がわかります。

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンで優勝した、上田桃子が使っていたドライバーが、キャロウェイ GBB EPIC スタードライバーでした。

純正シャフト:Speeder Evolution for GBB
シャフトスペック詳細
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー 特長

  • 弾きが強い
  • 捉まる
  • 弾道調整機能
  • アジャスタブルホーゼル無し
  • リアルロフト少な目

GBB EPIC スター ドライバー紹介動画

 

キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー中古購入

ゴルフパートナーオンラインショップ
GBB EPIC STAR 中古一覧
ドライバーの飛距離を追求するブログ