ヤマハ RMX 216 ドライバー

特長

ヤマハ RMX 216 ドライバーの最大の特徴は、重心距離が短いことと、フェース面の反発が強いということです。従来のモデルよりも反発係数を高めに作ってあります。もちろん、ルール適合内で反発を高めています。

ヘッド形状は、シャローとなっており、フェース面のスイートエリアでインパクトしやすい形状となっていますので、自然とミート率が高まりますし、高い弾道で打っていくことができます。

今よりも飛距離は、プラス6.4ヤード。スーパーデュアル弾力ボディと超短重心+深重心設計となっており、スライスし難い基本構造となっているドライバーです。このドライバーのメーカー側からのキャッチは、「大きな飛距離で確実にフェアウェイをキープしたいゴルファーのために」となっており、本当にその通り、よく飛びますし、曲がり難いドライバーです。

 

装着できるシャフト

  • FUBUKI Ai 50
  • Speeder 661 Evolution III
  • Diamana BF60

 

ヤマハ RMX 216 ドライバー 購入

ゴルフパートナーオンラインショップ
ヤマハ RMX 216 ドライバー 中古一覧
飛ぶドライバー
ドライバーの飛距離を追求するブログ