安定したティーショットが打てる | ゼクシオ テン ドライバー

ゼクシオテンドライバーを打ちましたので、特長などを紹介します。

スポンサーリンク

 

ゼクシオ テン ドライバーのヘッド

ブルーのグラデーションにより美しさと見やすさと構えやすさを追求しています。とても綺麗なヘッドとなっており、青色のドライバーヘッドは、既にゼクシオのドライバーを連想させてくれるイメージカラーとなっています。重心深度が深くなっており、打ち出しから高弾道なボールが打てます。高弾道の方がキャリーを出すことができます。

スポンサーリンク

カップフェースと特殊なクラウン

ゼクシオテンドライバーのヘッドクラウン、フェースはとてもよく作られています。クラウンは特許出願をしているというライトウェイトクラウンを採用しています。そして、ヘッド全体の形状としては、シャローで高弾道が打ちやすい形状となっています。併せて高強度のカップフェースを採用したフェースにより弾きが良くなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フェースの弾き

カップフェースを採用しており、とても弾きが良いですし、スイートエリアがとても広くなっています。多少、打点がズレても強く弾いてくれます。噂の芯食いというのは、本当です。今までのゼクシオドライバーと比較すると、フェースのどこで打っても、そこそこ真っ直ぐ飛ぶという構造となっています。それもそのはずで、フェースのバルジとロールを無くして、フラットなフェース面となっているからであり、ギア効果によるサイドスピンの発生を抑止しています。

 

シャフト

インターナショナルフレックスコードを採用しており、MP1000 5223のシャフトを打たせてもらいました。
MP1000のフレックスSRを使わせてもらいました。

軽くて柔らかそうなイメージがありますが、意外としっかりとしたシャフトとなっています。フレックスSRでも、しっかりとした剛性を持っているシャフトです。

 

グリップ

グリップは細目となっており、もうすこし滑り止めの溝が多いとフィット感があるのではないだろうかと思いました。

 

基本スペック紹介

純正シャフトは、MP1000となっています。

フレックス シャフト重さ トルク 総重量
S 45 4.7
SR 43 6.3
R 40 6.4 270

 

ゼクシオテンドライバー新品購入

ゼクシオテン ドライバー 新品・価格詳細

 

ゼクシオテンドライバー中古購入

ロフト角、付属品の有無に注意して選んでください。

ゼクシオテンドライバー MP1000(S)
ゼクシオテンドライバー MP1000(SR)
ゼクシオテンドライバー MP1000(R)

 

関連記事

飛ぶドライバー 2019年