ボールが上がらない人向けドライバー

更新:

ドライバーの弾道が低い人に向いているドライバーの紹介です。

スポンサーリンク

 

ドライバーでボールが上がらない

ドライバーでボールが上がらない、低いボールばかりだという人が増えているようです。その理由としては、最近のドライバーは浅重心(前重心)となっており、低スピンなボールを打つドライバーが増えているからです。

低スピン・ドライバーは、ボールが上がり難い

低スピンということはバックスピン量が少ないということになるのですが、スピン量が少なすぎるとボールの揚力が不足してしまい、ボールが上がらないという現象が起きてしまいます。ボールが上がらなければ、飛距離は出ませんし、ドライバーとは思えないほどに飛ばないこともあります。

また、スピン量が少なすぎるボールはまるで空中でボールに逆回転が発生しているかのように見えます。ボールが空中に飛び出したと思ったら、直ぐに落下してしまうようなボールとなってしまいます。

スポンサーリンク

もちろん自分のスイングが適切ではない場合もありますし、ドライバーが低スピン過ぎる場合もあります。どちらが原因なのかは明確に判断することは出来ません。ただ、ドライバーショットでボールが上がり難かったり、ボールが飛び出したと思ったら直ぐに落下してしまう場合はドライバーが原因である場合が多いようです。そもそも、ドライバーはボールをティーアップしてボールを打つにも関わらず、ボールが上がらないというのは、何かしらの問題があります。

ドライバーでボールが上がり難いのであれば、ボールが上がりやすいドライバーを使うと良いでしょう。テーラーメイドのSLDE S ドライバーは、低スピンながらボールが上がりやすいとのことで人気がありました。少し前のドライバーですが、中古でリーズナブルな価格で購入することが出来ます。

 

 

テーラーメイド SLDR S ドライバー

低スピン過ぎて、後からロフトアップをしなければいけなくなってしまった SLDRドライバーの後に発表されたのが、SLDR S ドライバーです。SLDRドライバーはヘッドの色が暗いシルバー、SLDR S ドライバーはヘッドが白色となっています。

SLDR S ドライバー スペック

ヘッド体積 : 460cc

ロフト : 10° 11° 12° 14°
※ロフトは4種類から選択することが出来ます。

標準シャフト : TM1-414 中調子
クラブ長さ : 45.25インチ

フレックスS
クラブ重量 : 305グラム
シャフト重量 : 52グラム
バランス : D3.5
トルク : 4.2
フレックスSR
クラブ重量 : 303グラム
シャフト重量 : 50グラム
バランス : D3.5
トルク : 4.5
フレックスR
クラブ重量 : 300グラム
シャフト : 47グラム
バランス : D3
トルク : 4.6

クラブ全体のバランスが良いからなのか、とてもボールが上がるドライバーです。気をつけなければいけないのが、TM1-414という標準シャフトは意外にも柔らかいです。だからといって硬いシャフトを選んでしまうと、シャフトの撓りを感じることが出来ずに、またボールが上がらないということになってしまいます。

スポンサーリンク

SLDR S ドライバーのロフト角

ロフトは4種類から選択できますが、14°のロフトはボールが上がり過ぎるだろうということが想像できます。一般的には11°または12°が良いでしょう。長さは、45.25インチ となっていますがテーラーメイド SLDR S は 構えてみると短く感じますので、振り易さがあります。

 

 

プロゴルファーによる SLDR S ドライバーの評価

 

 

テーラーメイド SLDR S ドライバー 中古

ゴルフパートナーオンラインショップ
他のネットショップで販売し切れずに公式オンラインショップで良質な中古クラブを販売してます。そこから、SLDR S ドライバー の純正シャフトが装着された中古をピックアップして紹介してます。
販売価格帯:12,000円くらい

ウェイト位置を調整するためのレンチが付属されている、中古モデルを選ぶと良いです。レンチが無ければ、ウェイトを緩めて移動させることができません。
テーラーメイド SLDR S ドライバー 中古一覧

 

 

高弾道が打てるドライバー

テーラーメイド Mグローレ ドライバー
最新モデルのMグローレドライバーは、深重心になっていることと、インパクトでヘッドが上を向きやすい設計となっており、高弾道が打ちやすいドライバーです。ハンマーヘッドとツイストフェースを搭載しており、飛び性能も兼ね備えています。
詳細紹介
テーラーメイド グローレ F2 ドライバー
超オススメ! 捉まる+高弾道が打てるドライバーです。アップライトで捉まりが良くて、スピードポケットによる弾きも良いドライバーです。M2、M4よりも飛んでいる感じがします。
詳細紹介
SRIXON Z585 ドライバー(2018年モデル)
スリクソンの最新モデルのドライバーです。アベレージゴルファーでも扱えるドライバーです。
詳細紹介
キャロウェイ ローグ スター ドライバー
キャロウェイ2018年モデルのローグ スター ドライバーは、ドローバイヤスが入っており、捉まりが良くなっています。優しく高弾道が打てるドライバーとなっています。フェース面の弾きも強くなっており、誰でも優しく飛ばせるドライバーとなっています。
詳細紹介
グローブライド オノフ ドライバー AKA(2016年)
あまり知られてないのですが、重心距離が短くて、捉まりが良く、重心深度も深くなっているドライバーです。つまり、捉まえて、高弾道で飛ばせます。ぶっ飛びドライバーではありませんが、安定したドライバーショットが望める、バランスの良いドライバーです。
グローブライド オノフ ドライバー AKA(2016年)紹介ページ
飛ぶドライバー
ドライバーの飛距離を追求するブログ