PRGR RS ドライバー F 販売停止?

R&Aより、SLEルールに抵触する可能性があるという指摘を受けたことにより、RS ドライバー F の販売を一時停止したとのことです。

RS ドライバー F はクラウンとフェースの接合部分のフランジに工夫を取り入れており、Wクラウンと名付けられました。その、Wクラウンにより、広い範囲で高い反発が得られるというドライバーです。もともと、ルール規定ギリギリの飛び というのがキャッチでした。

メーカ側としては、ドライバーの何がルールに抵触するのかを協議中とのことです。反発係数が0.83を超えてしまっているのか、工夫されたフランジのWクラウンが良くないのか・・・今後の動向に注目です。

関連ニュース記事

 

スポンサー広告