Callaway Big Bertha Fusion ドライバー

松山英樹が、キャロウェイ グレート ビッグバーサ ドライバーを使っていたというのは、話題となりました。

今回、紹介するのはグレート ビッグバーサ ドライバーではなく、ビッグバーサ・フュージョン・ドライバーです。カーボン素材を使用したドライバーです。

ビッグバーサ・フュージョン・ドライバーは、日本国内では販売されていません。
今のところUSモデルのみとなっています。

スポンサー広告

 

Callaway Big Bertha Fusion ドライバー

ビッグバーサ・フュージョン・ドライバーは、クラウン部分、ソール部分に超軽量3軸カーボン素材を採用しています。3軸カーボンは、チタンよりも65%軽量でありながら、強度も保持しているとのこと。

ヘッド体積は460cc。

ヘッドが軽量になるということは、重心は自然と低くなりますから、超低重心になるだろうということが想像できます。また、ソール側に配置されたウェイトがヘッド後方に配置されていることから、重心深度は深そうな感じがします。ただ、重心深度が深ければスイートエリアは拡大されますし、ヘッド後方から押すエネルギーが増しますので、慣性モーメントは高くなり直進性も良くなるでしょう。

ヘッド形状が丸形というよりは、若干ですが三角形に近い形状をしています。テーラーメイドのバーナースーパーファストに形状が似ているようにも感じます。


▲バーナー スーパーファスト ドライバー
※写真:GDOサイト

 

スポンサー広告

 

Big Bertha Fusion Our Most Forgiving Driver Ever

ビッグバーサ・フュージョン・ドライバーの紹介動画です。
英語です。

 

PR
キャロウェイ ビッグバーサ・フュージョン・ドライバー 購入 【 フェアウェイゴルフUSA 】

 

スポンサー広告

 


 

関連記事